人気ブログランキング |

株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

・・・

久しぶりに上京し、二日間で7社訪問し、10回の打ち合わせ、14人と会いました。仙台より、東京は少し活気があると感じております。最近、仙台中心部のビルの上の空白の広告版が増えていること気がつきました。不況は大変ですが、逆にチャンスだと思います。なぜなら、経営の本質が問われます。モノの足りない時代に、モノを作れば売れます。しかし、今はいいモノ作っても、売れるとは限らない。今まで考えてなかったこと、他人がやっていないことに、これからチャレンジしなければなりません。より早く時代の流れと物事の本質をつかむことが何よりも重要です。
by GTC_CEO | 2009-10-17 01:08 | その他

ヤバイ!会社

仕事が終わったら、偶にAER1Fの丸善に寄ります。先日、東証1部上場企業ソフトブレーンの創立者宋文洲さんが書いた
人が辞めない会社はヤバイ!
という本を買いました。通勤中の電車の中で2、3日でその本を読み終えました。宋さんと会ったこともあるし、彼のメルマガの愛読者です。彼は20冊以上の本を書きましたが、今回読んだのは初めです。大変な収穫だと思い、今日Amazonでまた彼の本を3冊買いました。「人が辞めない会社はヤバイ!」は、鋭い目で弱った会社の問題点と改善ポイントをシンプルで分かりやすく分析していると思います。正直、私も、グッドツリーもいくつか当たっています。内容が納得できるので、目次を読むだけで、経営の役にたつと思います。今後の警鐘として、自戒のため、ブログに載せさせて頂きます。


第1章 ダメな経営者が会社をつぶす
1.社長が高級外車を乗り回す会社
2.社長が競走馬を買う会社
3.美人が社長秘書につく会社
4.社長が立派なオフィスにこだわる会社
5.社長が社員や経営所の数を自慢する会社
6.社長が「必死」「死守」「団結」を連発する会社
7.社長が常に右肩上がりの計画を立てる会社
8.社長が社員と会食する際、必ず領収書をもらう会社
9.社長がいつも真っ赤なネクタイをしている会社
10.社長がひげをはやしている会社

第2章 おかしな社内風土が会社をつぶす
11.社長がやたらと経営理念を語る会社
12.社員の心に踏み込む会社
13.社員に愛社精神を強要する会社
14.宗教を経営に取り込む会社
15.家族で役員を固める会社
16.歴代の社長が社内にとどまる会社
17.労組の幹部が社長になる会社
18.社員が外で自社の悪口を言う会社
19.美男美女がやたらと多い会社
20.スリッパに履き替える会社

第3章 非常識な営業が会社をつぶす
21、特定の社員にしかできないことが多い会社
22、営業マンのデスクワークが多い会社
23、副部長、担当部長が多い会社
24、取締役が営業しない会社
25、営業の新規開拓が少ない会社
26、凄腕の営業マンがいる会社
27、やたらと新製品に頼る会社
28、技術力ばかりを自慢する会社
29、下請に甘んじている会社
30、M&Aの多い会社
31、流行ばかりを追いかける会社

第4章 無能な上司や部下が会社をつぶす
32、管理職が社員に馬鹿にされている会社
33、幹部がいつも社員と飲む歩く会社
34、管理職がお客様を接待しない会社
35、貢献したがる社員が多い会社
36、上司が具体論を語らない会社
37、上司があとだしジャンケンをする会社
38、上司が部下とプライベートでつながりたがる会社
39、社員が転職しない会社
40、CCメールが多い会社

第5章 ムダをムダと思わない「思考停止」が会社をつぶす
41、急に会社が増えた会社
42、同じやり方を3ヶ月以上続ける会社
43、書類が多く、文書が長い会社
44、喧嘩をしない会社
45、写真が急に増えた会社
46、やたらと横文字が増えた会社
47、意味不明な部署が増えた会社

いい本でした。今は宋さんの「社員のモチベーションは上げるな!」を呼んでいます・・・
by GTC_CEO | 2009-09-28 00:23 | 読書瞑想

羊と狼

経済高度成長期、「一匹の狼と百匹の羊」という経営方法があります。今の日本は先進国となり、成熟している資本主義で、経営は厳しくなりつつがあります。このニーズのない世界、どう経営して行くか、どんな要素が求められているか、我々真剣に考えなければならないと思います。昨日、パートナーから「一匹の羊と百匹の狼」という言葉を教えていただきました。

なるほど、これはまさか「覇道」と「王道」
の違いではないか?!

さすが、いい言葉をいただき、ありがとう!!!

by GTC_CEO | 2008-06-11 23:28 | 経営理念