人気ブログランキング |

株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

孟子

孟子曰:天時不如地利、地利不如人和

※孟子:もうし、紀元前372年? - 紀元前289年)は戦国時代中国の儒学者

日本語に通訳すると

「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」

となります。

つまり、天の時(チャンスなど)、タイミングは立地条件に及ばない。
しかし、立地条件も「人の和」には及ばないという意味ですね。

今の不況は、まさかビジネス発展に災厄のタイミングかもしれない、
でも、売れているものは売れています。

仙台は、支店経済と言われて、ビジネスの場所としては
あまりいいではないと思われるかもしれません。
だが、元気に売上が伸びている企業もあります。

天時も地利も良くても、
人の和がなかったら、会社の発展は難しくなります。
組織の結束力を高めることは、仕事を成功させることにおいて
非常に大事なのです。

「人の和」というのは、一緒に飲んだり、遊んだり、することと思われますが、
それより、「あの苦しい時、一緒にこの問題に取り込んで、最後に力を合わせ、解決できた!」
というようなことは、よく覚えていますね。その時の仲間は忘れません。

「人の和」はそういう時に生まれるモノこそが本当の「和」ではないかと思います。

世界No2GDPの日本は「和」を大事にしているからです。

我がGTCも、「和」のお陰でここまでやって来ました。
これから、「」をもっともっと大事にして、発展していきたいと思います。
by GTC_CEO | 2008-12-20 00:29 | 経営理念