人気ブログランキング |

株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

パネラー

先日、誘われて、パネラーとして「外国人留学生雇用啓発セミナー」のディスカッションに参加いたしました。パネラーは初めてで、緊張しながら、他のパネラーと意見交換できて、いい経験でした。夜の地方NHKと翌日の河北新報にニュースが出たそうです。今回は、経済産業省・アジア人材資金構想・高度実践留学生育成事業の一環として、「アジア留学生キャリアパスプロジェクト」中のイベントです。パネラーのなか、中国からの留学生もいて、大変元気で、よかったと思います。また企業と東北大学からのパネラーから貴重な意見をいただき、参考になりました。ディスカッション前、豊田エンジニアリング株式会社社長堀切様から「知っておきたいトヨタ生産方式と外国人活用について」の基調講演も大変勉強になりました。・・・仕事では、一般作業が長く繰り返されると、モチベーションが下がり、能力・脳力の低下につながる恐れがありますが、但し、+改善作業にすれば、現場の活性化と個人および企業の成長になると大変印象強い講演でした。
by GTC_CEO | 2008-08-28 17:30 | 人材育成

Why 西安(その1)

西安は中国の中心に位置し、3千年以上の歴史と文化を誇る観光の町として海外にも広範に知られています。672もの科学研究機関を持ち、国内では第3位の総合技術力と評価されています。さらに、100校以上の大学(国立大学37校を含む)が集まっている学園都市でもあります。大学生の数は北京、上海に次ぐ80万人で、毎年15万人以上の大学卒業生のうち三分の二が技術系とされています。
中国政府の掲げる「西部大開発」政策のもと、敷地120平方キロの西安ハイテク産業開発区が1991年に生まれました。その中でのソフトウェア産業は最も発展する可能性を秘めた戦略的産業であるとアメリカのMcKinsey社が断言しています。
中国の沿海地域からスタートした発展の波が内陸へと押寄せる中、西安の豊富な人材、高技術力、低コスト、低転職率などの優れた面が注目されています。
2003年西安ソフトウェア産業の売上は約720億円、企業数220社(日本のオフショア・アウトソーシングに関連する企業30社余り)、開発技術者は4万人に上りました。
昔、ラクダに乗せて中国の絹織物を世界へと運んだシルクロードの起点である西安は、今や、「ディジタルシルクロード」の基点として発展しつつ、中国最先端の技術を世界各地へ送り出しています。
f0133770_20315788.jpg

by GTC_CEO | 2007-03-11 20:32 |   オフショア開発