人気ブログランキング |

株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

タグ:グリーンIT ( 2 ) タグの人気記事

省エネ法

改正省エネ法が今月(H22.4.1)から実施されます。一つの改正ポイントは事業所単位から法人単位に変わるということでした。
年間のエネルギー使用量(原油換算値)が合計して1,500kl以上であれば、そのエネルギー使用量を企業単位で国へ届け出て、特定事業者の指定を受けなければなりません。目安として、

コンビニエンスストア  30~40店舗以上
ファーストフード店    25店舗以上
ファミリーレストラン   15店舗以上
フィットネスクラブ    8店舗以上
病院           病床数500~600規模以上
ホテル          客室数300~400規模以上

御社は大丈夫でしょうか。簡単なチェックソフトが有ります。
http://www.goodtree.jp/ecocheck
by GTC_CEO | 2010-04-09 02:42 |   Eco

約¥2,000円/トン

鳩山総理が国連で「温室効果ガス25%削減」を表明しました。発展途上の中国の二酸化炭素(CO2)排出量が2007年時点で米国を追い抜いて世界最大になっていたことが、国際エネルギー機関(IEA)のバンコクで公表した09年版「温室効果ガスの排出統計」で確認されました。

タイトルの値段はどんなモノの単価なのか?ご存知でしょうか。
ある日本企業の二酸化炭素(CO2)の排出量の取引価額でした。

環境省は、国内企業が自主的に二酸化炭素(CO2)の排出量を削減して過不足分を企業間で売買する「自主参加型排出権取引制度」で、平均価格が、CO2の1トン当たり1212円だったと発表しました。企業に削減義務を課している欧州連合(EU)の排出権取引価格は1トン3000円程度で、削減義務のない日本の取引は割安となりました。

・・・見えないモノ、使えないモノに価値が有って、売買されていることは不思議でしょうか。

石油危機を契機に1979年に制定された「省エネ法」は、昨年改正され、今年の4月から企業全体の年間エネルギー使用量が1,500kl以上の場合、省エネ法の実施対応が必要となります。

我々IT企業は、どうするか、次のGreenITソリューションを提案したいと思います。
少しでも地球温暖化防止の役に立ちたいですね。
by GTC_CEO | 2009-10-07 20:40 | その他