株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

世界は平?

本日、以下のイベントに参加しました。
①東北デジタルコンテンツセミナー2009
②東北大学ASIST国際フォーラム
③日本Androidの会・東北支部第1回目発信会

①について、デジタルコンテンツは初めでなので、大変勉強になりました。浜野さんの講演の中で感じたのは文化の大切さですね。また戦略ということは難しいですがとっても大事なことだと思います。

②について、中国人の講演者から大変刺激を受けました。世界は平でもあり、多様でもある・・・僕が思ったのは、経済は平で、文化は多様ではないかということです。

何より③ですね。Android東北発信会の一回目をやりました。二回目の予定は12/19@AERです。

明日、久しぶりの海外出張です。経済の熱い中国を体験したいと思います。
[PR]
by GTC_CEO | 2009-11-26 03:29 | その他

上京見聞

月一回位上京しています。

見聞のそのⅠ、銅器で珈琲を飲む
夏の時、友人から薦められたアイスコーヒーを頂きました。なんと、ソーサーは銅器でした。よく喫茶店でコーヒーを飲みますが、銅器のソーサーは初めででした。とっても冷たくて、いい感じでした。
f0133770_22443323.jpg


見聞のそのⅡ、東京駅の待ち合わせの定番「銀の鈴」
さすがきれいですね。
f0133770_22445344.jpg


見聞のそのⅢ、大きい海鮮丼
お椀は本当に大きかったです。ごちそうになって、美味しかったです。
f0133770_22451312.jpg

[PR]
by GTC_CEO | 2009-11-22 22:45 | その他

ET2009

先日、ET2009に久しぶりに参加しました。今年のキーワードの一つはAandroidということを肌で感じました。Androidに関するセミナーは満員&オーバーで、ほかのと一目瞭然です。10時~5時半のセミナーは各セッションの間の休みがなく、ほぼノーストップで按排されていました。昼食を取ることもできず、「ハングリー」状態で最後まで聞きました。

私の感想は・・・

1、Androidにより、クラウドと組込みの融合
今まで組込み開発は、ハード機器+Cの世界でした。これからはAndroidを利用することにより、Webと繋がり、クラウドの世界へ展開することが期待できます。ということは、ハードを売ることから、サービスを提供することに転換することです。また、今までの組込み開発技術者はWeb開発の知識が必要になります。逆にWeb開発者は組込み開発にも力を発揮できると思います。この点に関して、日本の組込みの世界への影響が大きいと、組込み関係者の考えもこれからチェンジが必要になるのではないかと思います。

2、Android技術者の不足
Androidの開発ニーズにより、C&Java、ハードとクラウド、リアルタイムとサービス・・・両方分かる技術者が必要になると思います。Androidの技術普及と教育は第一歩です。

3、Android携帯
Android携帯を発表してから、よくiPhoneと比較されています。ここでは詳しく言いませんが、一点だけ述べますと、最後にビジネスの規模を決めるのはエンドユーザーです。クローズ、Appleが握っているiPhoneと比べて、Androidはオープンで参入しやすいというメリットがあります。このため、各メーカはこれからの動きが激しくなります。これからいかにエンドユーザーが満足できるものを提供するかが、ビジネス成功のキーになると思います。

4、標準と多様性
TRONはフリー且つオープンで、かなり組込み世界で普及してきました。しかし問題の一つに、各メーカーが自分の色を付けたため強い標準にならなかった、ということが挙げられます。つまり、TRONの上を走るAPPは、あまり交換性がなかったということです。そのため、T-engineがワンソースで、ハードも含め、強い標準を確立したわけです。
Androidのメリットの一つは、ハードに依存しないAPPを作れることです。これから各メーカーは、色をつけないということが重要になってきます。コンテンツ提供とサポートしやすい環境づくりが大事で、最後にはエンドユーザが恩恵を受けることができると思っています。

5、大企業と小企業
Androidに関するビジネスは、大企業・小企業、ハード・ソフト、組込み・Webサービス、技術系・コンテンツ系・・・すべてあまり関係なく参入できます。大企業が参入しなければ、市場規模は大きくなりません。小企業がそれぞれの強みを持ち、コラボレーションすることにより、ビジネスを大きくするチャンスが巡ってきます。

6、グローカルツール
Androidは世界標準になれば、キャリヤや国境と関係なく、ビジネスができます。ということは地域振興のグローバル化ツールとして利用できます。

皆さんの御意見は如何でしょうか。

セミナーが終わって、早速展示会に行きました。日本Androidの会のブースや、東北パビリオンにも行きました。夕方、ホテルでレセプションに参加し、いろいろな方と会話できて大変良かったです。夜の横浜はきれいですね。

f0133770_14232285.jpg
f0133770_14234562.jpg
f0133770_1424541.jpg
f0133770_14242647.jpg
f0133770_14243627.jpg
f0133770_14244689.jpg

[PR]
by GTC_CEO | 2009-11-21 12:31 | クラウド

キドカラーTV

お客様のところへ訪問したところ、社長はまだ帰っていなくて、ソファの上に、なんと一匹の柴犬が寝ていた。スタッフの話によると、動物保護団体からもらった捨てられた犬でした。知らない人が触るとうなるそうです。やっぱり以前人間に虐待されて、つらい思いが残され、人間との信頼関係はまだ修復できていないでしょう。その犬の眼を見て深く感じました。社長に会う前に、社長の温かい人柄が見えて来ます。先日、東京出張の時、待ち合わせの定番である「澁谷のハチ公」で友人と会いました。中国にも人間と犬の感動するストーリはあります。

もう一つびっくりしたのは、なんと30年前のテレビがありました。帰る時、社長につけてもらって、映像がはっきり映っていました。ちょうど小沢さんに関するニュースでした。子どもの時、隣の家で十数人が茶碗の大きさの手作りのテレビを囲んでみる光景を思い出しました。今、考えたらそんなに面白くない番組なのに、そんなに楽しく見ていることは本当に不思議ですね。モノ≠幸せということ、改めて感じました。

f0133770_2214997.jpg

[PR]
by GTC_CEO | 2009-11-20 22:01 | その他

Android@AER

標記の件、ご案内します。
http://atnd.org/events/2163 
ぜひご参加頂ければと思います。
[PR]
by GTC_CEO | 2009-11-16 20:50 | クラウド

続々リリース!

先週、GoodPageのASPシリーズにSuperLiteとEasy+がリリースされました。
SuperLiteのサンプルページ
Easy+のサンプルページ
次の動画版のリリースも間もなくです。さらに携帯版も検討しています。

そうなると、GoodPageのラインナップは

GoodPage 
  +------PRO
  +------ASPシリーズ
          +----------Mobile(予定)
          +----------SuperLite
          +----------Easy
          +----------Easy+
          +----------TV(予定)

さらにOEMの提供もできます。

簡単に「見たまま」でホームページを更新できることにより、
静的なページが動的になる、生きているホームページになります。
これはホームページングのコンセプトです。皆さんのビジネスに
お役にたてればと思います。


[PR]
by GTC_CEO | 2009-11-13 01:29 |   ホームページング:GoodPage

国際フォーラム

「東北大学ASIST国際フォーラム」をご案内します。
f0133770_040677.jpg

f0133770_0401638.jpg

詳しくは、http://www.asist.tohoku.ac.jp/
[PR]
by GTC_CEO | 2009-11-11 00:40 | その他

ABC2009

  
Android Bazaar and Conference 2009 Fall
  ご案内します。
f0133770_1951675.jpg

[PR]
by GTC_CEO | 2009-11-06 19:07 | クラウド

東北からAndroid

先日、AERの会議室で、「日本Androidの会」東北支部立ち上げキックオフミーティングを開きました。約20名の方々が集まり、今後について熱くディスカッションしました。僕のイメージは「仲間作り、東北から発信できる」ということです。発信の意味は、単なの技術的な研究結果発表だけではなく、ビジネス的に市場が認めるApp、コンテンツ、サービスを提供できることです。「金儲けより人儲け」ということがありまして、まずは仲間作りからですね。お互いに切磋琢磨により、技術スキルをアップさせ、人的なネットワーク作りは第一歩だと思います。東北からのAndroidはこれからです。2回目の発信会は11/25 pm20:00 @ AER 8Fです。ご興味ある方、ぜひ遠慮なくご参加ください。

※「日本Androidの会」の入会について
http://groups.google.co.jp/group/android-group-japan 
[PR]
by GTC_CEO | 2009-11-05 22:09 | クラウド

「需」と「欲」

昨夜、別件でJUSCOに行って来ました。ビックリしたのはセルフレジでした。初めででした。ユビキタスが流行り始めた頃、すべての商品にICタグを付けて、レジの時一瞬決済できるソリューションがありました。ところがICタグを全商品に付ける膨大なコストによりなかなか実現できなかったです。セルフレジはちょっと違う方法ですね。簡単でレジのコスト削減を実現できました。もうひとつ感じたのは、顧客が自分で店に行って、商品を選んで、自分でレジを通して、商品を持ち帰るという流れの中に、店のスタッフと関わらないこと。もっと言うと、自分が必要なモノを持ち帰ること。まさに共産主義の近い形ではないかと思います。もちろん、労働で得た給料と関係するので、まだ社会主義の「按労配分」で、共産主義の「按需配分」ではないですが、でも「自分が必要なモノを持ち帰ること」一瞬「按需配分」というフィーリングがありました。自論ですが、共産主義は難しいと思います。なぜなら、人間の要望をコントロールできない限り、「按需配分」は「按欲配分」になってしまいます。「需」は有限ですが、「欲」は無限だと思います。
f0133770_21225216.jpg



[PR]
by GTC_CEO | 2009-11-03 13:18 | その他