株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

社風

最近、仙台のIT企業をいろいろ回しています。ある会社の社員達が明るく、元気で、受付も礼儀正しく、大変いい印象を受けました。社長も社員のことを長期的に考慮し、会社は堅実に伸びています。経営を肌で感じました。勉強になりました。
[PR]
by GTC_CEO | 2008-09-30 23:31 | その他

MISA

先日、MISA(社団法人宮城県情報サービス産業協会)サロンで同業者と付き合いました。いろな方々と情報交換し、先輩から暖かい、励ましの言葉をいただきました。せっかくなので、近いうちにご都合に合わせ、同業者のところをご挨拶に回したいと思います。グローカルの戦略で、皆さんにプラスになればいいですね。
[PR]
by GTC_CEO | 2008-09-28 00:43 | その他

勝ちました!

お客様の社長からプロ野球のチケットを数枚いただきました。仕事が終わって、早速スタッフと観戦に行きました。来日してから、プロ野球観戦は今回2回目で、仙台は初めでです。一回目は東京ドームで、オリックスVS巨人、十数年前のことでした。当時、イチロウ選手はオリックスの選手としてまだ日本で活躍していました。今は大リーグで世界のスターとなり、野球の歴史を刻んでいます。

今日の対戦チームもオリックスで、観戦客は約1万5千人でした。L1のゴールデンシートで大変見やすく、TVと違って現場の雰囲気を感じました。大勢の楽天のフォンの応援のなか、 何と 13:1の大勝でした。田中投手は9勝目で勝ち投手うとなりました。セギノールと リックの続き、山崎と3本ホームランを打ちました。大変素晴らしい!雨が降りそうでしたが、降れなくてよかったです。でも、少し寒くて、ビルを飲む気がなかったです。仕事が終わってから直接Kスタジオに行ったので、スーツの格好で観戦しました。今度、息子を連れって行きたいですね。
[PR]
by GTC_CEO | 2008-09-26 23:56 | その他

負けました!

今日は、息子とミニサッカーで負けました。正直でわざと負けたのです。ところが次女と短距離走で競争したら、これも負けました。まさかと思います。前回、また少し余裕で勝ったのですが、三回やってもすべて負けました。ちょうど長女が部活が終わったところ、そして3人でもう一回競争しました。以前の順番は年齢順で僕が勝ちましたが、今度も年齢順で、僕最後でした。次女は長女より速かった!今度小学校の400mのリレー代表として試合に出る予定で、楽しみにしています。今、負けるのはまだ早い、今度もう一回次女、長女と勝負したいですね。
[PR]
by GTC_CEO | 2008-09-23 21:21 | その他

ニアショア

最近、いろいろなところを回っていると、よくニアショアの言葉を耳にします。オフショアの案件が失敗したり、日本国内開発より、逆にオフショアのほうにトータルコストがかかったりする事例が増えていると考えられます。

オフショアは、単価だけみて発注すると、当然失敗です。仕様書を渡すだけでも成功しません。仕様書はすべて書き切れないからです。オフショアのキーパーソンであるB-SEは、業務知識とコミュニケーション力が重要です。またB-SE・オフショア先のPM/SEが日本側の上流工程に参加することも大事です。さらに小さい案件からStep By Stepで、成功の事例と信頼関係作りも欠かせません。オフショアは長期的にはWin-Winのビジネスモデルになり、お互いにメリットがあると信じています。私の経験と成功の事例を見ているからです。

当社のオフショア開発事業は、日本側のお客様から見れば、実はニアショアと思います。なぜなら、日本のスタンダードとビジネススタイルで、お客様の現場で、サービスを提供しているからです。別に、海外に行かなくても、外国語を喋らなくても、海外企業と取引しなくても、OKです。それは当社に任せてください。皆さまのビジネスの発展に良い架け橋になりたいと思います。
[PR]
by GTC_CEO | 2008-09-21 16:25 | サービス

不思議なコマ

友達から息子のプレゼントをもらいました。普通のコマと見えますが、やってみたら、不思議な現象が起きました。何と、回っているうちに、だんだん倒れて、そして、逆に立ち、回り続けます。つまり、回りながら180度変わったのです。

f0133770_19535336.jpg


なぜ?説明できません。解ける人いませんか。

ちなみに、最初頭を上で(キノコのように)、回したら、逆にはならない。
[PR]
by GTC_CEO | 2008-09-20 19:53 | その他

背水の陣

今年、GTCは4期です。社員が入ってから2年目となります。経済が世界範囲に冷え込んでいる中、特に地方のIT業はさらに厳しい状況に直面しています。まだ体力のないグッドツリーは、今の大変さを日々実感しています。スタッフたちと共に我慢し、この難関をいち早く打開しようと思います。

前に進むしかない!まさに、背水の陣です。

現実に生きることは何よりも大事なことです。でも夢も捨てたくありません。

一番重要、且つ大切なのは我々の思いと、お互いの信頼、そして最後の成功を信じることです。

頑張りましょう!ご応援お願いします!!

[PR]
by GTC_CEO | 2008-09-17 22:28 | 経営理念

凄い樹

先日、中国から友人数名が来日、仙台の名所をいろいろ案内しました。すごい松の木を発見!早速友人に写真を撮ってもらいました。

f0133770_22125573.jpg

[PR]
by GTC_CEO | 2008-09-16 22:13 | その他

堂々現役

一五夜、「堂々現役」の番組を見て、最後に「人間の価値は、個性」という言葉が凄く印象に残されました。

ちなみに、グッドツリーの社是には、「個性の尊重」があります。
[PR]
by GTC_CEO | 2008-09-14 22:00 | 経営理念

共産主義

2000Mを泳いだ後、秋の夜は涼しく、気持ちいい・・・

プールからうちに歩いて帰るところ、何か分からなく、不思議で、共産主義のことを思い出しました。中国では共産主義の目標だった、でもうまくいかなく、そして改革開放の時、鄧小平は中国式の社会主義の道を歩こうと方向付けました。当時の世界は共産主義圏の国々、それぞれの問題が起き、制度が破壊しています。数多くの国と民族が「共産主義」という理論上の制度を実験しようと、結局ほとんど失敗しました。というのはある国と民族の問題ではなく、制度の問題と考えています。十数年前、来日して、資本主義の日本で、実際に仕事・生活してみると、正直に感じているのは資本主義ではなく、共産主義圏の国々が推進している社会主義と実感しています。なぜなら、平等と豊を感じています。
社会主義の定義は「各尽所能、按労分配」、つまり、労働に応じて分配する。
共産主義の定義は「各尽所能、按需分配」、つまり、需要に応じて配分する。

人間である以上、「」というものは誰でも感じていると思います。欲の大きさは想像できません、なぜなら、ある欲が満たされた瞬間、次の欲が自然に出てきます。欲が無制限であれば、需要に応じて、配分はできません。実現できる方法は、人間が自分の欲をコントロールすることです。これができれば、共産主義の実現可能性があるではないかと思います。恐らく、共産主義は天国でしょう。 >>天国は神の国で、入る条件は神を信じることです。簡単と思われますが、実は簡単ではありません。入る人が少なく、その道が狭いです。

ちなみに、中国語には次の二つの言葉があります。
無欲則鋼:欲がなければ強い」と言われると、
胸無大志>志がなければ大きくにはならない」と返す人がいます。

欲と志は、欲しい、なりたい、願うことなど、意味が似ていますが、実際は違うと思います。
欲は自分が欲しい、なりたいなど、志は自分にも含まれますが、また他人、社会に対してプラスになることも含まれていると思います。

・・・家に着き、友達から月餅をいただき、嬉しく、美味しく御馳走様でした。上海の親族と電話して、母も無事に帰国、よかった。
[PR]
by GTC_CEO | 2008-09-13 23:49 | その他