株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

The Master Key(1)


2) 心は創造的です。人生の状況や環境、経験などはすべて習慣的な心の持ち方や傾向が生み出す結果なのです。

8) 外の世界は内面世界の反映です。

16) 人生は積み重なっていくものではなく、展開していくものです。外の世界で手に入れるものは、内面世界ですでに持っているものなのです。

31) あらゆる思考は原因であり、あらゆる状態は結果なのです。望ましい状態を引き寄せたければ、じぶんの思考をコントロールしなければなりません。

- チャールズ・F・ハアネル

[PR]
by GTC_CEO | 2007-10-25 23:36 | 読書瞑想

長いお付き合い

日本の商習慣は長いお付き合い、人と人の繋がり(大変お世話になっている先生からの教えは、金儲けより人儲け。僕は信じています。GTCのスローガンも、人、文化、夢をつなぐ未来へ)が重視。中国も同じと思います。中小の新規企業(ベンチャーは言わない)は軌道に乗るまでなかなか難しいのはこれが原因の一つだと思います。信頼得るまでは時間がかかります。そこまで生き延びるかどうかですね。

現在進めているプロジェクトは順調で今月末に終る予定です。次の仕事はまだ未定です。ランが始まったら、止まっては行かない。活発に営業していいか、僕は疑問持っています。そのままでもだめ、GTCを設立以来、一つの正念場を迎えました。

頑張ろう!
[PR]
by GTC_CEO | 2007-10-24 18:52 | サービス

テーブルの世界

アメリカの友達からSkypeをかけてきた・・・
故郷でバドミントンをやっているパートナーに電話をかけました・・・
ブログで、友人撮った世界各地の写真を見ていた・・・
西安側とMSNでミーティングしていた・・・
メール彼方此方やり取りしました・・・
テーブルの上で、次の仕事を考えていた・・・
世界のサイズは小さくなった・・・

また、先日鳴子で、82歳の老人と、66年前、彼はフィリピンでゼロ戦のエンジンをメンテナンスしていたストーリを聞きました・・・
細木の番組で戦後の東京写真を見て、ただの60年間どんなに変わった・・・
いつから英語名の次に、日本語名もつけました・・・
また、いつから蟻も海の中に走った・・・
10本の指で字をエントリして、だんだん字は書けなくなった・・・

[PR]
by GTC_CEO | 2007-10-21 21:24 | その他

すっかり休みました

来週西安に戻るメンバーがいるので、今日鳴子紅葉を見に行ってきました。鳴子峡を1時間程を歩く、マイナスイオンがたっぷり、景色もきれいでした。見ごろは後2週間?ちょっと早かったですね。

その後、もちろん温泉タイムでした。鳴子温泉は東北地方有数な温泉地で、千年以上の共同浴場「滝の湯」は鳴子温泉のシンボルで、楽しみました。自然に湧き出した白いお湯をなめてみると少し酸っぱい。泉質は酸性含明礬・緑礬-芒硝硫化水素泉(低張性酸性高温泉)、源泉の温度は46.2度で、熱かったです。上がったら、冷たいビルを飲みたいですね。
[PR]
by GTC_CEO | 2007-10-20 21:37 | その他
最近、松屋の新メニュー「マーボー豆腐定食」にはまっています。しびれて辛くて、結構美味しいと思います。世界の工場といわれる中国では、一般のものを作っていますが、ブランド力(或いは意識、ノウハウ)はまだまだ弱いですね。

マーボー豆腐はブランドですが、○○マーボー豆腐のブランドはない、逆に、ハンバーグはブランドではないですが、マクドナルドのハンバーグはブランドです。

CHIAN
なのに、磁器のブランドは殆どヨーロッパです。フラットの世界は、ブランドこそ価値があります。
[PR]
by GTC_CEO | 2007-10-17 19:50 | その他

10時間の運転

昨日、車で東京へ行ってきました。往復で750キロ、ほぼ渋滞なく、約10時間ぐらいかかりました。ガソリンの価額もまだ止まらなく上がっています。145円/1リットル。5人ですから、新幹線よりお得ですね。ちなみに、MPVの高速燃費は約10キロ/1リットル、町よりいいですね。

P.S.
ブログは一週間以上、休んで、アクセスしている皆さんは、大変申し訳ございません。
[PR]
by GTC_CEO | 2007-10-17 19:31 | サービス

YOSAKOIまつり

今日、社内イベントが終った後、一番町へ行くと、すごくにぎやかで、祭りの雰囲気でした。踊りは次々と、真剣で、規模も質も素晴らしいと思います。勾当台公園へ行くと、さらに二つ大きな会場が設けられ、大勢の人がいました。売店の人を聞くと、なんと、10回目の「みちのくYOSAKOIまつり」でした。

皆、地面に座って、楽しく各チームの演舞を見ました。それぞれの特徴があって、一番印象残されたのは青森と会津と東京チームの演舞でした。寒くて、途中で帰りました。

仙台でずっと住んでいるのですが、知らなかったのです。結構面白い祭りと思います。
[PR]
by GTC_CEO | 2007-10-07 22:07 | その他

HUNGRY!

最近、忙しいか、疲れたか、ボケているか、お昼食はわすれったことが何回もありました。夕食前に、異常にハングリーで、「あ!そうか、ひるめし忘れた」と思い出しました。水泳の練習も少なく、通常のリズムに戻したいですね。
[PR]
by GTC_CEO | 2007-10-05 15:00 | その他

名古屋

名古屋に出張に行ってきました。名古屋は初めてです。やっぱり産業の関係で、仙台より元気な町というのは第一印象です。東京も含めて組込み関係の数社また大学、教育機関などを訪問し、素晴らしい方々と情報交換でき、大変よかったと思います。何かビジネスチャンスができればと期待しております。また、行きましょう♪
[PR]
by GTC_CEO | 2007-10-04 23:43 | サービス

ルイスの転換点

発展途上国の多くでは、農業部門に大量の余剰労働力が存在し、経済発展とともに工業部門に吸収されていく。この余剰労働力がなくなるまでは、賃金は労働者の生存に必要最低限の水準から上がらない。しかし余剰労働力が枯渇すると、工業部門は農業部門から雇用を奪う形で労働力を確保しなければならず、賃金が上昇し始める。このタイミングをルイスの転換点と呼ぶのである。

-1979年にノーベル経済学賞を受賞した英国の開発経済学者、アーサー・ルイスが提唱した学説だ。


中国のルイスの転換点はいつでしょうか?
[PR]
by GTC_CEO | 2007-10-03 23:44 | 読書瞑想