株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

新聞を読んだら、今年は「日中文化・スポーツ交流年」です。人的交流について以下の情報を収集できました。今後も小さいブリッジになればと思いますが・・・

1. 年の両国間の人的交流

f0133770_19475721.jpg


両国の人的往来は1972年には1万人に満たなかったのが、2006年456万人に達しました。
一日平均すると、約1.2万人が行き来しています。

2. 商業フライト数(2005年冬のフライト、日本·中国の航空会社による貨物便、旅客便の合計)
• 中国から日本への商業フライト:毎週296便
• 日本から中国への商業フライト:毎週244便

3. 中国に居住する日本人(香港地区の居住者、長期出張者などを含む)(2005年10月1日現在)
合計114896人、そのうち
北京10890;天津3032;青島2930;上海40264;蘇州5482;杭州1331;無錫1854;広州3809;深圳3230;珠海1502;東莞1791;大連3145;瀋陽515;重慶187;香港25961。

4. 中国国内の日系企業で働く中国人の数
推定によれば、中国にある日系企業(直接、間接ともに)の仕事に就いている中国人の数は約920万人

5. 日本国内にいる中国人の人数(法務省入国管理局の統計)
48万7570人(2004年末時点)
* 日本に不法滞在している中国人:3万2683人(2005年1月1日時点)

6. 地方都市間の交流
友好姉妹都市:315組(2006年2月28日時点)
[PR]
by GTC_CEO | 2007-09-29 19:48 | その他
今年、中日両国は国交正常化35周年を迎えます。1972年、周恩来総理と田中総理、「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」を調印した。在中国日本国大使館のHPから始めて共同声明を見ました。以下に転載します。

 日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明
                     (1972年9月29日 北京)

 日本国内閣総理大臣田中角栄は、中華人民共和国国務院総理周恩来の招きにより、千九百七十二年九月二十五日から九月三十日まで、中華人民共和国を訪問した。田中総理大臣には大平正芳外務大臣、二階堂進内閣官房長官その他の政府職員が随行した。

 毛沢東主席は、九月二十七日に田中角栄総理大臣と会見した。双方は、真剣かつ友好的な話合いを行った。

 田中総理大臣及び大平外務大臣と周恩来総理及び姫鵬飛外交部長は、日中両国間の国交正常化問題をはじめとする両国間の諸問題及び双方が関心を有するその他の諸問題について、終始、友好的な雰囲気のなかで真剣かつ率直に意見を交換し、次の両政府の共同声明を発出することに合意した。

 日中両国は、一衣帯水の間にある隣国であり、長い伝統的友好の歴史を有する。両国国民は、両国間にこれまで存在していた不正常な状態に終止符を打つことを切望している。戦争状態の終結と日中国交の正常化という両国国民の願望の実現は、両国関係の歴史に新たな一頁を開くこととなろう。

 日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する。また、日本側は、中華人民共和国政府が提起した「復交三原則」を十分理解する立場に立って国交正常化の実現をはかるという見解を再確認する。中国側は、これを歓迎するものである。

 日中両国間には社会制度の相違があるにもかかわらず、両国は、平和友好関係を樹立すべきであり、また、樹立することが可能である。両国間の国交を正常化し、相互に善隣友好関係を発展させることは、両国国民の利益に合致するところであり、また、アジアにおける緊張緩和と世界の平和に貢献するものである。

一. 日本国と中華人民共和国との間のこれまでの不正常な状態は、この共同声明が発出される日に終了する。

二. 日本国政府は、中華人民共和国政府が中国の唯一の合法政府であることを承認する。

三. 中華人民共和国政府は、台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部であることを重ねて表明する。日本国政府は、この中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重し、ポツダム宣言第八項に基づく立場を堅持する。

四. 日本国政府及び中華人民共和国政府は、千九百七十二年九月二十九日から外交関係を樹立することを決定した。両政府は、国際法及び国際慣行に従い、それぞれの首都における他方の大使館の設置及びその任務遂行のために必要なすべての措置をとり、また、できるだけすみやかに大使を交換することを決定した。

五. 中華人民共和国政府は、中日両国国民の友好のために、日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する。

六. 日本国政府及び中華人民共和国政府は、主権及び領土保全の相互尊重、相互不可侵、内政に対する相互不干渉、平等及び互恵並びに平和共存の諸原則の基礎の上に両国間の恒久的な平和友好関係を確立することに合意する。

 両政府は、右の諸原則及び国際連合憲章の原則に基づき、日本国及び中国が、相互の関係において、すべての紛争を平和的手段により解決し、武力又は武力による威嚇に訴えないことを確認する。

七. 日中両国間の国交正常化は、第三国に対するものではない。両国のいずれも、アジア・太平洋地域において覇権を求めるべきではなく、このような覇権を確立しようとする他のいかなる国あるいは国の集団による試みにも反対する。

八. 日本国政府及び中華人民共和国政府は、両国間の平和友好関係を強固にし、発展させるため、平和友好条約の締結を目的として、交渉を行うことに合意した。

九. 日本国政府及び中華人民共和国政府は、両国間の関係を一層発展させ、人的往来を拡大するため、必要に応じ、また、既存の民間取決めをも考慮しつつ、貿易、海運、航空、漁業等の事項に関する協定の締結を目的として、交渉を行うことに合意した。

                                         1972年9月29日に北京で


         日本国                   中華人民共和国
       内閣総理大臣                  国務院総理
        田中角栄                      周恩来
         (署名)                       (署名)


         日本国                   中華人民共和国
        外務大臣                     外交部長
        大平正芳                      姫鵬飛
         (署名)                       (署名)
[PR]
by GTC_CEO | 2007-09-28 19:32 | その他

ファッションセンス

昨日、久しぶりに「劫の会」に参加しました。初めてファッションの専門家?のセミナーに楽しみました。一部抜粋、皆さんとShare・・・

              こころの時代の魅力学

☆こころ若くなりましょう

   あきらめた瞬間から人は老い始めます

   思いやりの心

   コミュニケーションを大切にする心

   感性を磨く心

   人のせいにしても若さは戻らない

   好奇心を大切にして前向き考える事


☆仕事の敵マンネリからの脱出をはかりましょう

   毎日が違う発見ができる仕事をしたい物です。


☆お洒脱をすれば仕事は面白くなります。

   ファッションセンスを磨く事は仕事のセンスを磨きことになります


[PR]
by GTC_CEO | 2007-09-27 23:21 | その他

記録更新

今日(実は昨日ね)の打ち合わせは
9/25 pm5:00~9/26 am1:00
なんと、8時間でした。ノー休み、ノーストップ、ノー食事、先日の6時間半の記録を1時間半ほど更新しました。本当に疲れました。
[PR]
by GTC_CEO | 2007-09-26 01:49 | その他

贅沢な時間

中学校の時、歴史は苦手で、成績も悪かったです。なぜ、自分と関係ない昔の事件の5W1Hを覚えなければならないことを理解できなかったです。最近、歴史(特に中国)の本が好きになって、出張の時、いつも空港で買って、飛行機の中で読むのです。リアル世界(客観)と後の本(主観?)のギャップは別にして、やっぱり(本の中の)事件と考え方だけでもいろいろ勉強になりました。大変忙しい中、歴史の本を見る時間を設けることは大変贅沢と思います。
[PR]
by GTC_CEO | 2007-09-25 10:11 | 読書瞑想

太平洋で泳ぎました

今日、奥松島に行って、野蒜海岸から太平洋を見て、思わず海の中に飛んで入りました。一気?キロ泳ぎました。全然泳げない仲間も楽しく海水浴できました。人が少なく、天気も、海水の温度もよく、本当に楽しかったです。最近、皆が残業が多く、ストレス解消できたかな?明日、頑張ろう!
[PR]
by GTC_CEO | 2007-09-24 23:37 | その他

上海の夜景

f0133770_1620743.jpg


浦東から外灘を眺望する夜景、本当にきれいです。雲が見えて、星はない・・・

日本と比べて中国は活気です。特に上海は行くたび、新鮮感を味わいます。ITの関係者と会って、とっても元気で、頭の回転が速いです。日本人よく聞かれたのは「北京オリンピック」と「上海万国博覧会」の以後は中国どうなるかという質問です。広州の記録的な地価6万円元(1元約15円)/㎡があって、上海は12万元/㎡のもあると聞き、バブルの前兆?今、メディアと情報自由度により、中国は徐々に世界から注目され、ただ見えているのはまだ(都会とか)と(沿海沿いとか)ぐらいと感じてます。実は中国はであり、特に農村は中国の本質ですね。
[PR]
by GTC_CEO | 2007-09-21 16:20 | その他

台風12号

10年ぶり、上海に非常に強い台風12号(ウィパー)直撃している中、PuDong(上海国際空港)から無事に仙台に戻って来ました。前日の移動は大変でした。南京路で歩いた時、傘を差しても全身びしょ濡れでした。

一週間の出張で、あっという間の感じですが、仙台に着いた直感は、すごく静かで、落ち着いた町だなあ・・・やっぱり中国のほうはいつでもどこでも活気ですね。

上海は時々通過していますが、広州は14年ぶりです。前回も通るだけで、今回は初めでです。食べ物も美味しいし、珠江も見ました。何より、大学のクラスメート(18年ぶり)、高校のクラスメート(5年ぶり)、昔の同僚(10年ぶり)と会ったことは嬉しいです。短い時間で濃いな交わりでした。
[PR]
by GTC_CEO | 2007-09-20 00:00 | その他

Next Step

5月から始まったKプロジェクトは、後一ヶ月ぐらい終わる予定です。これからは正念場で、皆と山を乗り越えたいと思います。大変な状況の中、チームメンバーのプレーはまずまずですが、始まった時より、随分成長したと思います(わたしも♪)。次のステップはそろそろ決める時期になって来ます・・・仲間がいて、その幸せと同時に重さも感じております。
[PR]
by GTC_CEO | 2007-09-11 23:32 |   オフショア開発

雲中の御釜

10数年前、初めて蔵王を見たとき感動しました。その後も何回見に行ってます。エコラインの雪壁も、樹氷も、温泉も、紅葉も・・・毎回毎回感動しています。今度、同僚と再びお釜まで来ました。雲の中のお釜は初めてです。

f0133770_10311593.jpg
f0133770_10315058.jpg
f0133770_1032159.jpg

[PR]
by GTC_CEO | 2007-09-10 10:11 | その他