株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

カテゴリ:その他( 255 )

怎样生存?

美国纽约州立大学水牛城分校退休华裔物理学荣誉教授林良多(Duo-Liang Lin)在美国《华盛顿邮报》上发表了一首英文诗《你们究竟要我们怎样生存?》,随后在互联网上热传并引起中西方网友热议。这首诗表达了许多美籍华人长期以来内心的压抑和愤慨,因此被评论为是多年来受到双重标准困扰的海外华人向西方偏见“射出的一记利箭”。该诗全文翻译如下:
你们究竟要我们怎样生存?
林良多
当我们是东亚病夫时,我们被说成是黄祸;
当我们被预言将成为超级大国时,又被称为主要威胁。
当我们闭关自守时,你们走私鸦片强开门户;
当我们拥抱自由贸易时,却被责骂抢走了你们的饭碗。
当我们风雨飘摇时,你们铁蹄入侵要求机会均等;
当我们整合破碎山河时,你们却叫嚣“给西藏自由”。
当我们推行马列救国时,你们痛恨我们信仰共产主义;
当我们实行市场经济时,你们又嫉妒我们有了资本。
当我们的人口超过十亿时,你们说我们摧毁地球;
当我们限制人口增长时,你们又说我们践踏人权。
当我们一贫如洗时,你们视我们低贱如狗;
当我们借钱给你们时,你们又埋怨使你们国债累累。
当我们发展工业时,你们说我们是污染源;
当我们把产品卖给你们时,你们又说造成地球变暖。
当我们购买石油时,你们说我们掠夺资源、灭绝种族;
当你们为石油开战时,却说自己解救生灵。
当我们动乱无序时,你们说我们没有法治;
当我们依法平暴时,你们又说我们违反人权。
当我们保持沉默时,你们说我们没有言论自由;
当我们敢于发声时,又被说成是洗过脑的暴民。
我们不禁要问:“为什么你们这样憎恨我们?”
你们回答说:“不,我们不恨你们。”
“我们也不恨你们,只是,你们了解我们吗?”
“当然了解,我们消息多的是,有法新社、美国有线新闻网、还有英国广播公司……”
你们究竟要我们怎样生存?
回答之前请仔细想一想,因为你们的机会是有限的。
够了,这个世界已经容不下太多的伪善。
我们要的是同一个世界,同一个梦想,太平盛世。
这个辽阔的蓝色地球, 容得下你们,也容得下我们。
附:英文原作如下:
《What Do You Really Want from Us?》
When we were the sick man of Asia, we were called the yellow peril.
When we are billed to be the next superpower, we are called the threat.
When we closed our doors, you smuggled drugs to open markets.
When we embrace free trade, you blame us for taking away your jobs.
When we were falling apart, you marched in your troops and wanted your fair share.
When we tried to put the broken pieces back together again,
free Tibet you screamed, It was an invasion!
When tried communism, you hated us for being communist.
When we embrace capitalism, you hate us for being capitalist.
When we have a billion people, you said we were destroying the planet.
When we tried limiting our numbers, you said we abused human rights.
When we were poor, you thought we were dogs.
When we loan you cash, you blame us for your national debts.
When we build our industries, you call us polluters.
When we sell you goods, you blame us for global warming.
When we buy oil, you call it exploitation and genocide.
When you go to war for oil, you call it liberation.
When we were lost in chaos and rampage, you demanded rules of law.
When we uphold law and order against violence, you call it violating human rights.
When we were silent, you said you wanted us to have free speech.
When we are silent no more, you say we are brainwashed-xenophobes.
“Why do you hate us so much﹖”we asked.
“No,” you answered, “we don't hate you.”
We don't hate you either, but, do you understand us?
“Of course we do, ”you said, “We have AFP, CNN and BBC's ……”
What do you really want from us?
Think hard first, then answer, Because you only get so many chances.
Enough is enough, enough hypocrisy for this one world.
We want one world, one dream, and peace on earth.
This big blue earth is big enough for all of us.
[PR]
by GTC_CEO | 2011-02-05 18:04 | その他

シンボルマーク

先日、ある飲み会で、初めて「杜の都・仙台」のシンボルマークが分かりました。あるイタリア人がデザインしたそうです。森の中に都会があるイメージです。マークを逆にすると、三本の木が見えます。仙台の市の木「ケヤキ」だそうです。シンプルでバランスも良く、大変いいデザインだと思います。

商工会議所に申請して承認を頂ければ、使えるそうです。早速申請の手続きを行いました。来年、名刺と会社のカタログには入れたいと思います。杜の都で良い樹になるグッドツリーと相性がピッタリですね。ちなみに、仙台の市の花はハギ、市の鳥はカッコウ、市の虫はスズムシです。

f0133770_23214952.jpg

[PR]
by GTC_CEO | 2010-12-23 23:21 | その他

青春

先日、お客様を訪問していた時、壁に飾っている詩をみて、感動しました。ここで皆さんと共有したいと思います。


           青 春

青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。

優れた創造力、逞しき意志、燃ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、こういう様相を青春というのだ。

年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。

歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や、孤疑や、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であろうと、十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。曰く 驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探究心、人生への歓喜と興味。


  人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる。

  人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる。

  希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。


大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、そして偉力の霊感を受ける限り人の若さは失われない。

これらの霊感が絶え、悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、この時にこそ人は全くに老いて、神の憐れみを乞うる他はなくなる。



原作はサミュエル・ウルマンというアメリカ人の事業家で自費出版した詩集の中の一遍。
マッカーサー元帥が座右の書とし、中曽根康弘元首相も感動したとのこと。
[PR]
by GTC_CEO | 2010-12-19 23:28 | その他

大地の風を感じ

友人の琵琶演奏家王暁東氏が来週文京シビックセンターで演奏することになりました。彼は中国の北京出身で、幼い頃から中国琵琶を習い、日本に留学してからも薩摩琵琶との比較研究などを続け、ますます深く琵琶の世界に入り込んでいます。今文化の使者として、日中交流の架け橋になり、演奏活動を続けています。
先日、ビックリしたのは、NHKの番組にも出演し、またBOSS珈琲のCMにも出ています。
来週末に予定しているコンサートをご案内します。
 
[PR]
by GTC_CEO | 2010-11-04 12:41 | その他

LEDは大丈夫?

低炭素技術の一翼に位置づけられている次世代照明LEDはビジネスのトレンドになりつつあります。LEDデバイスの前段階ウェハー製造は各メーカーが急いています。如何にLEDウェハーを評価するかがキーテクノロジーとして取り上げられています。この背景の中、弊社はJASVA(社団法人日本半導体ベンチャー協会)、NPO科学協力学際センターと共同で、「LED評価装置の最近の進歩と将来展望」のセミナーを企画しております。

セミナーでは、すでに韓国のサムソン、アメリカ、台湾、中国等に導入事績のあるLEDウェハー評価装置EpiELを紹介する予定です。EpiELは米国のMaxMile社に開発されています。本評価装置はLEDのepi-waferをデバイス化することなく、完全に非破壊にて動作特性を解析することが可能です。次世代の省エネルギ照明素子として注目されるLEDの評価開発技術について自社製品を中心に最近の進歩を紹介し、将来を展望します。 
 なお講演は英語で行なわれますが、逐次日本語による内容説明および質疑の仲立ちを致します。

詳しくはhttp://www.goodtree.jp/EpiEL.pdf

[PR]
by GTC_CEO | 2010-05-18 20:01 | その他

感動したCM

今回は「DesignWorks」から、一人の女性の人生をワンカット1分半で表現した素晴らしいCM映像「John Lewis our lifelong commitment to you」をご紹介させていただきます。


[PR]
by GTC_CEO | 2010-05-09 15:36 | その他

GW&twitter

GW、たっぷり休みました。早く仕事モードに戻りたいですね。最近、ブログは休眠状態です。その代わりにtwitterにハマっています。140文字、シンプルな仕組み、特にスマートフォンと組み合わせると、どこでも簡単にツイートできます。本当に素晴らしいSNSだと思います。

GW中、いくつか感じたことを話します。

1、民衆主義の弱さ
普天間問題で、鳩山総理は厳しい局面を迎えてます。対アメリカ、対沖縄、対県外の検討中の移設先・・・総理らしくない存在と感じています。これは鳩山さんの問題だけではないと思います。先ずは日本とアメリカのアンフェア関係、次は日本のフェア過ぎなな民衆主義が原因ではないかと思います。前に進むには犠牲が必要です。誰でも主張でき、犠牲をしたくないであれば、いい結果は生まれてこないです。

2、iPhoneの凄さ
前の携帯はwindows mobileでした。iPhoneを使ってみたら、やっぱり凄いと思いました。息子も何も教えなくても、これあれやり始めました。彼もiPhoneが大好きだと言いました。パパはどう?と聞いたら、パパも好きと答えました。どっちが好きと聞いたら、iPhoneが好き!っで、正直にショックでした。

3、中国の進化
世界の工場から世界の市場に進化し続ける中国は、さらにブランド戦略を打ち出しました。これは大変なことです。安いコスト+ブランド力になると、本当のMade in Chainができると思います。中国は世界の市場になるだけではなく、世界は中国の市場にもなります。

4、時間の速さ
今年、僕の長女は高校生、次女は中学生です。僕中学生の時は、昨日のことのようで、あっという間でした。同窓生のQQ群を見つけ、早速入りました。昔の写真は懐かしかった。顔を見ても、分からない奴がいっぱいでした。なくなった人もいました。時間の経つのは早い。人にもよる、時にもよる、同じスピードは感じないですね。

生きているナウ、今こそ人生・・・
[PR]
by GTC_CEO | 2010-05-04 23:51 | その他

G社のKeyword

Android
App Engine
Apps
Chrome OS
Earth
Gears
Gmail
Maps
Health
Native Client
PowerMeter
Wave
23andMe
X PRIZE
・・・


Gmail、Maps、Androidは殆ど知っていると思います。
App Engineや、Apps,Chrome OS、Waveも大丈夫でしょう。
ところが、Gearsや、Native Client、Health、PowerMeterは何でしょうか?
23andMe、X PRIZEまで答えられたら、相当のグーグル通と言っていい。
[PR]
by GTC_CEO | 2010-03-31 00:27 | その他

G社の中国撤退

Google の使命は、

世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。

中国から撤退になると、この使命の実現は難しいではないかと思いますが、もしかして、?年後に中国からCoogleが誕生かも・・・

ちなみに、僕は何でも公開、何時も自由、何度もフェア、あまり賛成できない。人でもプライベートがあるし、国は安定が重要です。前進するには時間が必要です。 Step by Step !

Googleの撤退はメリッドがあるとは思わない、中国にはあまり影響がないだろう。喜んでいるのは、MS、Baidu、Taobaoなどかな。
[PR]
by GTC_CEO | 2010-03-28 00:36 | その他

Twitter ID

GoodTreeCo

これからツイッターを始めます。フォローしてね。
[PR]
by GTC_CEO | 2010-03-18 20:44 | その他