株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

カテゴリ:その他( 255 )

AIU訪問

15日の夜、男鹿温泉のホテルでよく眠れました。
翌日の朝、子供たちと入道崎に散歩に行きました。夜の景色とまた違います。

f0133770_21112466.jpg


・・・朝食後に高速で、AIUに行きました。AIUは秋田空港のすぐ近くです。
今日のオープンキャンパスで、他県からの車も結構来ています。早速、模擬授業参加・・・

f0133770_21114814.jpg


ついに、夢の図書館に来ました。この図書館は24時間オープン~

f0133770_21122840.jpg


ONE(ワン)発見 

・・・外に行くと、AIU竿燈会が竿燈技を披露してました。生で見るのは初めてです~

f0133770_21151524.jpg


高く、

f0133770_2115395.jpg


更に高く、ヤバい!

f0133770_2116932.jpg


余裕を見せて、さすがです! 詳しくはYouTube

帰り道は、山形県経由!日本海はきれい~

f0133770_21182887.jpg


泳ぎたい!西浜海水浴場に来ました^^

f0133770_2119526.jpg


後ろは、何と鳥海山・・・きれいな山ですね。次回登りましょう~

f0133770_21192352.jpg


早速、泳ぎましょう・・・太平洋と違って、水は澄んでます。

f0133770_21212061.jpg


いいことだけではありません・・・クラゲに刺されました。
腕も、太腿も、左頬も・・・結構痛い! 熱くて辛い痛さ> <

最後にピーチのはっぱを写真一枚、すごく生命力を感じました!

f0133770_2130458.jpg


・・・以前登った月山、蔵王を経由、仙台に戻りました。二日間で700キロ以上走りました。

二日間、家族で無事で楽しく過ごすことできて、感謝!

p.s.
夜のABC実行委員会のネットMTG参加できなかった。仲間の皆さん、すみません!
[PR]
by GTC_CEO | 2012-09-18 21:23 | その他

秋田の旅

長女が生まれた年に、僕が日本にやって来て、今年で18年目になります。
あっという間ですね・・・そして、長女が今年は大学の受験生になります。
彼女の第一希望はAIUです。

f0133770_1627632.jpg


16日AIUのオープンキャンパスで、家族で温泉旅行も兼ねて秋田に行ってきました。

f0133770_16291159.jpg


行く途中、折角ですので、世界遺産の平泉に寄って来ました。

正直に言うと、西安(昔の長安)から来たので、お寺等の歴史遺跡にはあまり興味が無いのですが、
妻が以前、平泉の紹介ビデオのナレーションをしたことがあるので、一度行ってみたい気持ちがありました。
ちなみに、そのビデオはこれです。「黄金の国 平泉

100年前に再建された中尊寺本堂は立派で、戦争と震災の被害も無く、よく保管されたと思います。

f0133770_16361814.jpg


毛越寺の大泉ヶ池は、震災の関係で、水が減っています。この浄土庭園の冬景色も見たい〜

f0133770_16434028.jpg


お昼にGabrielがわんこそばに挑戦!

f0133770_16464250.jpg


子供なので、12杯で十分だと思っていたのですが、
24杯も食べてしまいました!それでもちょっと足りないよう・・・

f0133770_16473096.jpg


今回選んだ温泉は、男鹿温泉です。海が好きなので、海の近いホテルを選んだ〜
ホテルから日本海眺望^^

f0133770_16485651.jpg


日入りぎりぎりのところで、入道崎に来ました。

f0133770_1650159.jpg


夜の海でも、生き物が活発・・・

f0133770_16503912.jpg


夜の灯台、心を癒される。でも、夜の写真は難しい。

f0133770_16514099.jpg


温泉後のビールがうまい!妻が日本酒を注いでくれた。やっぱり、日本酒は秋田だ・・・
秋田の夜はいいね!夜の太鼓ショーの後に、妻と温泉街散歩〜

f0133770_16554672.jpg


ナイトクラブで妻とカラオケ〜電源切れ写真無し^^

おやすみなさい・・・
[PR]
by GTC_CEO | 2012-09-17 16:44 | その他

仕事の流儀

僕が好きな番組の一つは「仕事の流儀」だ!

番組の時間を意識して、はやく帰ってTVを見るのは何年ぶりだろう・・・

理由は、今日の内容は「高倉健」だ! 中国人の10億人に影響を与えたスーパースターだから〜

映画館になかなか行けない、映画をラジオで聞く時代だ、「追捕」を何回を聞いたか覚えていない。

f0133770_23572139.jpg


「追捕」はいい名前だ、なぜ、日本語の名前は「君よ憤怒の河を渉れ」か分かりません。

「あなたへ」の前に「単騎、千里を走る」だ。
この間、彼自身最長となる6年もの空白期間がある。

f0133770_010863.jpg


この作品は、僕が好きな中国監督「張芸謀(チャン・イーモウ)」との夢映画だ^^

おやすみzzZZ
[PR]
by GTC_CEO | 2012-09-11 00:13 | その他

翁山

本日、登山の仲間たちと東北の百名山ー翁山を登りました。
標高1075m、泉ヶ岳ほどでもなく、比較的に低い&おとなしい山です。

途中のコンビニーで一服しながら作戦会議・・・

f0133770_23483062.jpg


登山口までの林道が細長くて、慎重に進めます。対向車来たら譲り合いはムリ!

f0133770_23492720.jpg


ハリマ小屋到着、なぜかハリマか謎! ストーリーはこの看板から・・・

f0133770_2350873.jpg


途中、トリカブトがきれいに咲いて、トリカブト殺人事件の話盛り上がった。

f0133770_23505450.jpg


頂上から、夏スキーに行ってきた月山が見える^^ ありがとう!月山

f0133770_2352651.jpg


昨夜、高倉健の番組があって、みんな感動! みんな高倉健の気持ちで集合写真1枚、但し全員ほぼ甘党で、お酒も欠かせない・・・健さん、ありがとう!

f0133770_033289.jpg


ちなみに、ハリマ小屋で停まった愛車見えますか?

f0133770_23524994.jpg


また、いつか会いましょう〜

f0133770_23533592.jpg


登山後の温泉は何より楽しい、伝統の銀山温泉街日本文化を満喫!

f0133770_23541595.jpg


今年の山、これで3個目! 夜ABC事務局会議もある・・・

講演者募集中!
http://www.android-group.jp/conference/ictera-abc/

勝手に1年間休んで、これからBlog再開、皆さん宜しくね!
[PR]
by GTC_CEO | 2012-09-09 23:31 | その他

南三陸 その3

前回、公民館、農家、中学校、漁業組合、会館、生活センター、団地など七ヶ所を回りました。それぞれの状況は若干違います。ヒアリングしながら、支援することは大事だなと思いました。ライフライン復旧など目の前の課題がいっぱいあると思いますが、その先が見えないという不安はすごく大きく感じました。中長期的な復興プランを一刻も早く明確にしなければなりません。

全国からボランティア団体が来ていますが、関西から来たグループが割に多かったです。
f0133770_23423225.jpg


f0133770_2344580.jpg


電気がないので、太陽光発電は大活躍・・・
f0133770_23465279.jpg

f0133770_23473149.jpg

f0133770_23484621.jpg

f0133770_2349343.jpg

f0133770_2350857.jpg


歌津中学校の子供たちはとっても元気でした!外国人の先生もいました
f0133770_23535966.jpg

魚竜の湯
f0133770_23545310.jpg

何の授業か
f0133770_23565697.jpg

焼肉はうまそう!
f0133770_23575142.jpg

鯉のぼり
f0133770_013051.jpg


子どもは未来です。
[PR]
by GTC_CEO | 2011-05-15 00:04 | その他

南三陸 その2

魯迅の著作に「忘却のための記念」の作品があります。高校のとき、勉強していました。人間は忘れるのが早いです。311の大震災からあっという間に2カ月が経ちました。ライフラインが復旧して、仕事に集中し、震災当時の怖さ、不便さの記憶がだんだんうすくなってしまいます。前回、南三陸に行っていたとき、津波に流された後のがれきから一個の石を持ち帰りました。これは、記念であり、忘れないためであります。

f0133770_2238710.jpg


写真の下に、ある家族のアルバムです。
f0133770_22443948.jpg


鉄道のレールはこんな状態になってしまいました。津波の力は計り知れない・・・
f0133770_22482100.jpg


公立志津川病院
f0133770_22504281.jpg


ノートパソコン
f0133770_225287.jpg


この橋は写真の右側の柱から流されました。
f0133770_22542721.jpg


SNOOPY
f0133770_2259691.jpg


・・・明日、また南三陸に行きます。
[PR]
by GTC_CEO | 2011-05-14 23:03 | その他

南三陸 その1

今日、311大震災で一番津波の被害が酷かった南三陸に行ってきました。現地に行くのは初めてでしたが、被災現場を見るのとTVを見るのとでは全然違って、その衝撃は大きかったです。


最初、南三陸町役場入谷公民館を訪問し、責任者の阿部さんとお会いしました。避難所は少し落ち着いている様子で、避難者はピーク時の80人の半分になりました。避難者たちは元気そうで、シャワーもできるようなったようです。衛星電話以外に、固定電話、またインターネットも利用可能だそうです。新聞・週刊誌、日本酒などを差し上げました。情報収集とコミュニケーションのため、パソコン及び利用方法のご要望がありまして、次回パソコンを用意し、twitter等の勉強会も開く予定です。ここまで興味を持ってもらえたことに少しびっくりしました。

次に志津川高校に訪問しました。ここは仮設住宅を建築しております。
f0133770_1171825.jpg


先日読売新聞に載った「職人技避難所に笑顔」のたくちゃんとともちゃん兄弟と会いました。
f0133770_1175665.jpg


コンポを届き、音楽が大好きなたくちゃんとともちゃんが大喜びでした。
f0133770_1183346.jpg


兄弟が経営している「A l l e y - 0 o p アリウープ」が今回の津波に流されましたが、結構面白そうな店で、ぜひ、早くアリウープを再開してほしいですね。

校庭に、自衛隊のほかに、ボランディアのため東京から来た中華レストランをやっている中国人たちと会いました。中国語で挨拶し、春巻も試食しました。メニューには、水餃子もありますし、旨そうですね。
f0133770_1202388.jpg
f0133770_121167.jpg


続き・・・
[PR]
by GTC_CEO | 2011-05-02 01:22 | その他

大震災そのⅡ

今回の地震で、感じたことの一つは、

人間は、自然の力の前では、如何に小さく弱いのだろうということです。
仕事上にいつも重要なことがあって、忙しい、止まってはいけないと思っていますが、いざこのような状況になると、止まる時は止まる。生きるために、全てのことが小さくなります。

また、この地震がきっかけで、家族とゆっくり過ごすことができました。さらに周囲の人との交流も深まりました。

今回の地震と原発災害は、東北及び日本経済への打撃が大きいでしょう。一時的な復興事業は土木と建築にはプラスになりますが、エネルギー政策、農業、観光等の産業には相当なマイナス影響が予想されます。この変化の中、我々もビジネスを再考し、新しい状況に対応しなければなりません。これから頑張っていこうと思います。


[PR]
by GTC_CEO | 2011-03-22 00:37 | その他

大震災そのⅠ

このたび、千年1度の東北関東大地震を体験しました。地震の時、会社で仕事していました。地震が来る前に、AERの放送で「地震です…」という警報が流れました。二日前(3/9)に三陸沖を震源とするM7.3の地震が発生したときに、「…このビルは大丈夫です…」というアナウンスがありましたが、今回はなかったので、かなり大きな地震が来るぞという予感がしました。その予感は当たりました。約5分間の激しい揺れの間、立つこともできなかったです。このビルは倒れると思いました。目の前のプリンターがいつの間にかテーブルから地面に落ちていたけど全然気付かなかったです。冷蔵庫もサーバーも植木もボードもすべて倒れました。テーブルの下に隠れ、ずっど「主啊!保守我,主啊!保守我,主啊!保守我···」と祈ってました。
日本で十数年間住んでいて、地震のことには慣れていると思っていましたが、今回は正直に怖かったです。オフィスはめちゃくちゃでしたが、スタッフが無事で、何よりです。市の方々がドアから入って、「大丈夫ですか?」と聞かれたとき感動しました。電気、水道、・・・電話、交通などはすべて止まってました。家族の安否が一番心配で、社員と別れ、うちに歩いて帰りました。歩いて帰るのは初めてでした。雪の中、歩きながらtwitterで情報を発信したり、収集したりしていました。途中、お世話になっている床屋の理容師と会って、お互いに激励し、握手しました。うちに帰ったら、誰もいなかったので、不安が高まってきました。でも、その後、車の中で家族と会えました。家族全員無事で、本当に良かったです。感謝です!

[PR]
by GTC_CEO | 2011-03-21 00:07 | その他

魯迅の故居跡

昨日、75歳の友人と魯迅の故居跡に訪れました。以前、仙台博物館にある魯迅碑、東北大学にある当時魯迅が勉強していた階段教室、また東北大学史料館に保管している魯迅の遺物などを見学したことがありますが、留学時に下宿した故居跡は初めてです。場所は東北大学の片平キャンパス・金属研究所の西側、広瀬川の沿えにあります。故居跡のドアをノックしてみたら、おばあさんが出てきてびっくりしました。まだ人が住んでいることは思わなかったです。おばあさんの話によると、おばあさんのお祖父さんが当時留学に来た魯迅に貸したそうです。建物は2階建の木造で、一度修繕しましたが、大分時間が経っているので、かなり古いようです。今の目の前の人のお祖父さんが魯迅と関係することは、すごく不思議で歴史を感じました。

さっそく、友人と隣の図書館に行って、魯迅に関する本を何冊を借りました。その一冊は「魯迅と仙台」です。貸出できないので、友人がプレゼントしてくれるそうです。楽しみですね。

さらにびっくりしたのは、魯迅の故居跡のすぐそばにある珈琲店は、起業者の仲間が開いたの店です。
[PR]
by GTC_CEO | 2011-02-07 01:52 | その他