株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

カテゴリ:  Eco( 6 )

省エネ法対応

前回書いたブログは8月で、二ヶ月前のことでした。更新が遅くなっておりまして、アクセスして頂いた方々に、大変申し訳ございません。ブログの代わりに、twitterを日々やってます。

仕事の報告ですが、最近「SaaS型省エネ法定期報告支援システム」をリリースしました。中長期計画書・管理標準作成、原単位削減コンサルと合わせ、省エネ法対応サービスを提供しております。これは弊社のグリーンITソリューション「GoodLeaf」の一環として推進しております。ちなみに、開発した「SaaS型省エネ法定期報告支援システム※」はみやぎ認定IT商品に選ばれました。

今日の新聞によると、東北でスマートメータの検証実験が始まりました。これから太陽光、風力等の再生エネルギーの利用、地球温暖化防止するためCO2の削減、またマイクログリードからスマートグリードのエネルギーとITの融合の環境トレンドに大きいなビジネスチャンスがあると思います。


※2010.4.1より実施された「改正省エネ法」「改正温対法」に伴い、エネルギー使用量原油換算値1,500kl/年以上の事業所又は法人に対し、原単位1%の削減と定期報告の義務化に対応する為、クラウド基盤を活用して安全・安心・低価格なシステムを提供し、事業所又は法人の事務負荷軽減とCO2の削減・エネルギー使用量の削減を実現できる商品です。
[PR]
by GTC_CEO | 2010-11-04 00:30 |   Eco

杉の木309本

久しぶりに友人と会って、ソーラーパネルを付けたと聞きました。どのぐらいメリットがあるの?と聞き、電気料金領収書を見せてもらいました。

付ける前の月の料金は20,173円でした。

付けた後に、11,309円に安くなりました。
さらに、48円の価格で売電収入は11,376円でした。

トータル経済効果は
20,173-11,309+11,376 = 20,240円

早速、弊社の太陽光発電量シミュレーションのソフトを試してみました。
友人の状況と同じように設定し、試算した結果はほぼ同じでした。ホットでした。(汗)
地域:宮城
発電規模:4KW
角度:30度
方向:南向き
詳細設定(ライフスタイル)
余剰電力量:65%
契約容量:50アンペア
使用電力量:818kWh
昼間時間割合:40%

となると、シミュレーションの結果は
月次節約:8,563円(実際は8,864円)
売電収入:11,544円(実際は11,376円)


10年間の経済効果:2,412,840円

なにより、年間の発電量の4,451kWhで計算すると削減したCO2は4,339kgと相当、
杉の木309本分です!

大変素晴らしいことではないかと思います。

ご興味のある方がいらっしゃいましたら、どうぞ、お試してみてください!

http://www.goodtree.jp/taiyoukou
 

※シミュレーションは無料です。
もし、ソーラーパネルの設置を検討したい場合、「エコでんき」の協栄電設をお薦めです。
[PR]
by GTC_CEO | 2010-05-30 00:30 |   Eco

省エネ法

改正省エネ法が今月(H22.4.1)から実施されます。一つの改正ポイントは事業所単位から法人単位に変わるということでした。
年間のエネルギー使用量(原油換算値)が合計して1,500kl以上であれば、そのエネルギー使用量を企業単位で国へ届け出て、特定事業者の指定を受けなければなりません。目安として、

コンビニエンスストア  30~40店舗以上
ファーストフード店    25店舗以上
ファミリーレストラン   15店舗以上
フィットネスクラブ    8店舗以上
病院           病床数500~600規模以上
ホテル          客室数300~400規模以上

御社は大丈夫でしょうか。簡単なチェックソフトが有ります。
http://www.goodtree.jp/ecocheck
[PR]
by GTC_CEO | 2010-04-09 02:42 |   Eco

太陽光発電の経済効果?

エコでんきのサイトができました。http://www.ecodenki.info/

また、太陽光発電シミュレーションソフトも作りました。
http://www.goodtree.jp/taiyoukou
※アメダスデータ、また各電力会社の電気メニューと連動し、全国対応版です。
ぜひ、試してみてください。
[PR]
by GTC_CEO | 2010-03-09 21:43 |   Eco

ソーラーBiz

元国家安全保障補佐官ヘンリー・キッシンジャー氏は、「石油を支配できれば国を支配できる。食糧を支配できれば人間を支配できる」と仰っていました。今までのエネルギーの代表と言える石油は限界が見えてきて、また環境にも優しくないと分かってきました。新しいエネルギーの発見と実用化を急がなければなりません。これからは風力、地熱、原子力、また最近流行っている太陽光発電などのマルチエネルギーの時代となります。一方通行の発電、送電、配電システム(僕はスマートツリーと呼んでいる)は、需要家の発電ができたことにより、送電システムが複雑になり、次世代のスマートグリッドで対応しなければなりません。家庭でもスマートハウス、エネコンなどの研究を始めています。ドイツが太陽光発電買い取り制度を導入したお陰で、ソーラーパネルはかなり普及しました。日本でも国と自治体の補助金、また電気料金単価の倍位の48円/1KWhの買取価額(しかも10年保証※2010/3/2時点)を実施しています。ソーラーBizはこれからですね。

先日、東京出張で、電気屋の前にこのような光景もありました。
f0133770_0361882.jpg

f0133770_0364097.jpg

3KWを設置する場合、なんと51万の補助金(東京都)が貰えるそうです。
[PR]
by GTC_CEO | 2010-03-03 00:37 | Eco

7円!/A4カラー

不況の時代、売上を伸ばすことは大変難しいことです。各企業は如何にコストを削減できるかに力を入れています。今、仕事を取れても、よければ売上の?%が利益になりますが、ダメな時は赤字のプロジェクトになります。ところが、削減したコストは確実に利益になります。

我々は、GoodPage以外、GreenITのソリューション「GoodLeaf」も提案しております。カラー複合機のカウンター料金の相場は、約20円/A4前後になります。カラー印刷機のA4プリントコストは、約10数円となります。ところが、我々のEcoSysのコンセプトでは、1枚カラーA4の場合、7円のコストを実現できました。1枚白黒A4の場合、1円です。
詳しくは LS-C8500DNです。

ちなみに、モノクロ専用プリンターの場合、0.6円/A4の低コストを実現しました!あなたは、今使っているプリンターのコストは何円でしょうか?
[PR]
by GTC_CEO | 2010-01-31 21:26 |   Eco