株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

てんちん

西安から帰って来て、うちに着いたばかりところ、友人から電話かけてきて、二次会に誘われました。早速行って、日本伝統的な飲み屋で、「てんちん」という店でした。他の客がなく、貸切のようでした。他の店と違って、マスターは三味線が得意です。津軽の三味線もそうですが、沖縄の三味線も堪能です。マスターは即興にプレーしてくれました。三味線は日本伝統的な楽器で、こんな近く聞くのは初めででした。
f0133770_17414746.jpg


津軽の三味線は、音が響いて、かなり迫力でした。沖縄の三味線は、音が柔らかく、歌を歌いながら、北のほうと違う世界でした。お酒を飲みながら、マスターと一緒に歌って、今までのない楽しみでした。何より文化の味わいでしたね。途中、妻も誘って、二胡を持ってきました。まだ勉強中で、プレーできなかった。
f0133770_1742933.jpg


ちなみに、沖縄の三味線は、ニシキヘビの皮で、「じゃみせん=蛇味線?」と言うのです。二胡もニシキヘビの皮で作られるそうです。ところが、津軽の三味線(しゃみせん)は、犬の皮で作られています。秋田犬の雌の脇の部分で作られるのが最高級と言われます。
f0133770_17423391.jpg


いい酒でした。早く妻の二胡を聞きたいですね。
[PR]
by GTC_CEO | 2009-12-12 17:42 | その他