株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

兵馬俑

世界遺産の兵馬俑は、西安から東の方向へ約35キロのところにあります。発見された時、私は小学生の頃でした。学校の夏休みに、よくクラスメートと自転車で華清池に行って来ました。華清池は驪山の山麓にある有名な温泉付きな観光地です。兵馬俑は華清池から5キロ位の距離ですので、華清池に行く時、兵馬俑にも行きます。当時、発見されたばかりで、博物館のような建物もなく、テントの中掘っていた光景は、今も覚えています。

華清池中の海棠の湯は、当時の唐高宗が寵妃の楊玉環のために造らせた浴場で、貴妃池とも呼ばれています。驪山の頂上には西周の狼煙台遺跡もまだ残されています。また、山の真ん中に双12事変の兵諫亭もあります。

兵馬俑は大部分土の中に残され、発掘していません。秦の始皇帝陵もそのままです。やっぱり保管技術がちゃんとできてから発掘するでしょう。兵馬俑中の銅車馬は青銅で作られ、当時世界の最高峰技術でした。

f0133770_20262867.jpg

f0133770_20213542.jpg

f0133770_20214966.jpg

f0133770_20215848.jpg

f0133770_202241.jpg

f0133770_2022111.jpg

f0133770_20221961.jpg

f0133770_20222770.jpg

f0133770_20274356.jpg

[PR]
by GTC_CEO | 2009-12-08 20:20 | その他