株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

「需」と「欲」

昨夜、別件でJUSCOに行って来ました。ビックリしたのはセルフレジでした。初めででした。ユビキタスが流行り始めた頃、すべての商品にICタグを付けて、レジの時一瞬決済できるソリューションがありました。ところがICタグを全商品に付ける膨大なコストによりなかなか実現できなかったです。セルフレジはちょっと違う方法ですね。簡単でレジのコスト削減を実現できました。もうひとつ感じたのは、顧客が自分で店に行って、商品を選んで、自分でレジを通して、商品を持ち帰るという流れの中に、店のスタッフと関わらないこと。もっと言うと、自分が必要なモノを持ち帰ること。まさに共産主義の近い形ではないかと思います。もちろん、労働で得た給料と関係するので、まだ社会主義の「按労配分」で、共産主義の「按需配分」ではないですが、でも「自分が必要なモノを持ち帰ること」一瞬「按需配分」というフィーリングがありました。自論ですが、共産主義は難しいと思います。なぜなら、人間の要望をコントロールできない限り、「按需配分」は「按欲配分」になってしまいます。「需」は有限ですが、「欲」は無限だと思います。
f0133770_21225216.jpg



[PR]
by GTC_CEO | 2009-11-03 13:18 | その他