株式会社グッドツリー(www.GoodTree.JP)社長ブログ


by GTC_CEO

FUJICA~G1

中学校時代、まだカメラが普及されていない時代でした。写真を撮りたい時は、写真館に行かなければなりません。男のせいかもしれませんが、精密なモノに大変興味があり、いつかカメラを持って写真家になろうという夢もありました。

高校の時、色なカメラをあらゆる方法で借りて、撮影してみました。また現像の薬を買い、暗い部屋の中、現像したり、拡大したり、友人と徹夜の日々でした。忘れない青春の一部だと思います。

↓のは当時自分現像した写真です。
http://goodtreeco.exblog.jp/8599884/

最初の第一台目は、親父から買ってもらいました日本製のフジカ(AX-1 No:6110916)でした。富士はフィルムの専門で、一眼レフとして珍しい機種でした。※その後富士フィルムは一眼レフから撤退したそうです。

f0133770_22503482.jpg


精悍なデザインと銘玉フジノンレンズ(1:1.9 f=50mm FM No:673572)の描写力、最初触った時はドキドキでした。マニュアルをすべて読んで、各機能を試し、興奮でした。その時から大学まで、ずっどクラス中のカメラ担当でした。妻とデートの時も彼女をモデルとしてよく撮影しました。いい思い出はいっぱいです。

来日してから、中古のMINOLTAのα3xiを買いました。AFで、操作便利で、妻が好きで、長女と次女の成長の記録に大変役に立ちました。

f0133770_2251631.jpg


さらに、カール・ツァイスとコンタックスに憧れ、ContaxG1を入手しました。しかし、その以後は仕事が忙しくなり、あまり使わなかったです。先週、探し出して、昔のフィルムがそのまま入ってました。残りを最後まで家族で撮影しました。現像した写真を見たら、皆びっくりで、大笑いでした。何と、今と7、8年前の家族写真、同じフィルムで撮影されました。つまり大きな変化が一つのフィルムに記録されたことですね。でもやっぱり期限が大部切れて、少し色が変わっています。

f0133770_22521789.jpg

f0133770_22523464.jpg


ちなみに、今はほとんどデジカメを使っています。現役のはOLYMPUS μ790SWです。
防水、防塵、耐衝撃、マイナス10度でもOK、大変タフなカメラです。上の写真はこのカメラのお陰です。
[PR]
by GTC_CEO | 2009-02-22 22:46 | その他